カバン選びは自分の旅行スタイルが重要なポイント

一都市に滞在する旅行なら、スーツケースがおすすめ

旅行をする上で大事な自分のお供となるカバンは、慎重に選びたいですよね。旅行用のカバンは、大きく分けてスーツケースとソフトキャリーバッグがあります。スーツケースは、飛行機に乗り一つの都市にずっと滞在するときにおすすめです。滞在期間によって大きさも色々ありますので、旅行計画を立ててから購入を考えることになります。選ぶポイントは、キャスター数です。サイズが大きくなれば安定感で4輪タイプをおすすめしますが、でこぼこ道や石畳を歩くことが多い場合なら2輪タイプの方が便利です。スーツケースは似ているものがたくさんありますので、空港やホテルなどで混乱しないようにステッカーやイニシャル入りのキーホルダーを付けるなど、自分の荷物だと分かる目印が必要です。

複数の都市を観光する旅行なら、ソフトキャリーバッグがおすすめ

ソフトキャリーバッグは、列車やバスなどを使いいくつかの都市を移動する旅行にはおすすめです。背負ったり肩に掛けたりできるので、歩き回るときに重宝します。また、開け閉めに場所を取らないので、狭い室内や車内でも荷物の取り出しが簡単です。選ぶポイントは何よりも素材で、それがあまり良くないものを購入してしまうと、空港で破れて手元に戻ってきたりすることがあります。触ってみて型崩れがしないような、しっかりとしたものを選ぶことが重要です。カバン選びに失敗すると、それだけで旅の良い思い出は作れなくなります。どちらのカバンを購入する場合でも、デザイン重視ではなく自分の旅行スタイルに合う機能性を重視して選ぶと、いいお供として一緒に旅行を楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です